English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어
Toggle

辛旨トーク

人生は考え方で大きく変わる

N君が 僕のブログ 『嵐に強くあるために』を読んで 絶望の淵から甦って、著作活動に邁進しているとの報告を受けて喜んで居ます。人間なんて弱い生き物だから自分を苛めないで楽天的に生きなければ直ぐに病んでしまいます。楽天的な道 か 悲観的な道 を選ぶなら絶対に前者を選択すべきです。 ですが自分が着ている衣 虚飾? 学歴詐称? 経歴詐称? 能力詐称? 変なプライド? を全てかなぐり捨てないと 楽天的な道に進む場合こそミスを起こしてしまいます。何故だかわかりますか? 楽天的な道に進む場合こそ、自分に厳しく常に正しい状況判断をしないとミスをする確率が一気に高まるからです。何故なら楽天的な道の方が判断ミスするリスクが高くライバルも多く負荷もかかり易いからです。楽天的な道に進むことが大前提ですが、人間は常に悲観的な道に舞い戻る誘惑にかられるので絶対に悲観的な考えや発言をしない事です。当然ながら意味のないプライドの為に他人に見せている衣を本当に脱ぎ捨てない限り、他人も的確にアドバイスなんかしてくれません。自分の事は自分が一番知っているのに、他人に見せている嘘の衣を前提にしたアドバイスや同意を愚かにも、自分の作り話から発生した虚飾なのに、原点を忘れて聞き入れてしまう脆弱さ・愚かさを人間は皆が持って居ます。裸の自分をさらけ出し、常に意識してこそ人間は力を発揮できるのです。今回逮捕された籠池夫妻の凋落ぶりが一番参考になります。新しい小学校を作るという楽天的な夢に邁進した事は素晴らしかったのですが、その目的の為に虚飾の衣をつけた事を忘れた籠池夫妻は自らの原点を忘れて奈落に落ち込んで行きました。楽天的な大きな目標を実現するには自らを今以上に律するという原則を忘れ、詐欺的行為を働いたり、お人好しの安倍総理夫妻の善意すら利用した、分をわきまえない傍若無人さと、マスコミに持ち上げられて舞い上がって自分を忘れた哀れな結末と言えます。クワンチャイを例にとりましょう。僕が飲食業の素人だと発言して退社した人間が何人か居ますが、残念ながら皆失敗しています。舞い戻って来たいと言う人にも会いましたが原則お断りしています。僕が素人だと思った中途半端な飲食業のプロが本当に自己批判出来ていない限り再度受け入れる程、僕はお人好しではありません。何故なら僕は退社した人間より客観的に自分の事業を見る事の出来るグローバルな飲食業の経験40年越しのプロだからです。(もちろん、もっと力を付けようと素人の気持ちで毎日努力しています. 細部においては僕もミスをしますしスタッフからのアドバイスは大歓迎です) 僕が言う『お客様の目線で接客しなさい』という言葉は、中途半端に飲食業で生きて来た人間には許しがたい暴言に聞こえるかも知れません。しかしどの世界のプロでも末端の顧客やファンの視点を失ったら、そこから凋落が始まります。飲食業でも自分たちのオペレーションがし易いシステムを、顧客目線を忘れて組み立てたところは一気に人気を失っています。ですから変な癖のついた飲食業出身というプライドは捨て去ることです。クワンチャイではタイ人コックでも日本人スタッフでも経歴は不問で玉石混合です。中卒・高卒・大卒・ホテル出身・レストラン出身・専門学校出身・高校中退・大学中退・専門学校中退・異業種出身と様々ですが、サービス精神さえ持って居れば実力はクワンチャイ入社後の努力、勉強と素直な気持ちになれる心の広さで自然に身について来ます。メニュー開発も社員全員で協議した上で僕の決断で最終決定していますがABC分析だけでは最近の激変する食のトレンドを先取りする事は困難を極めます。多少のミスは覚悟で暫時新商品投入をしないとメニューは一気に陳腐化してしまいます。勿論一度決定したメニューを批判したり勝手に変更する事はチームワークを基本とする社員としては失格です。出店調査は少なくともクワンチャイのスタッフより僕のほうが数段上手です。何故ならいっぱい失敗して身銭をどぶに捨てて来た貴重な経験を嫌というほど持って居るのは僕だけだからです。外野席から出店批判をするのは勝手ですが僕より出店経験不足のスタッフがしたり顔で批判する事は許しません。 クワンチャイでは学歴・性別・国籍・年齢 一切差別を行いません。裸の自分を素直に見直せる勇気と自己研鑽の意欲と健康な精神と肉体さえあれば人生は大きく変わって来ます。さあつまらない衣は脱ぎ捨てましょう。そして冒険者となってクワンチャイ号に乗って日本一を目指しましょう。

その他の辛旨トーク

Return Top