English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어
Toggle

辛旨トーク

ビュッフェ料理? 『止めときます』を改革したい

クワンチャイ タイ食堂をヌー茶屋町9階に開店して早や10日。僕が想定していたよりも大量のお客様が押しかけて来られてご迷惑をおかけしています。申し訳ありません。この店は100席を超える西日本最大のタイ料理店ですが、コンセプトは①『安く美味しいタイ料理を提供する』②『オペレーションコストを抑えて料理に還元する』③『通常店舗の原価率35%を否定して原価率50%以上で美味しい料理を提供する』という信念で運営しています。この店舗を開店する前に様々なタイ料理を含めるビュッフェレストランを食べ歩きましたが、結論から言えば 『劣悪な素材と悪いサービスでガッカリ』の連続でした。僕は『どんな価格で提供しても全力でサービスする』と考えていますのでサービスは自信がありますので大丈夫。原価率50%以上で料理とドリンクを提供していますのでこちらも自信があります。ですが価格がランチ税込1000円デイナー税込2000円で提供している為に、逆に劣悪なビュッフェレストランの価格より安く、インチキっぽい巷のビュッフェレストランよりももっと酷い料理を提供しているのでは?とお客様がしり込みされるケースもあります。ですから過去の悪夢からビュッフェ料理?『止めときます』という誠に残念なお客様が居られるのも事実です。ですが既にランチを食べに来られたお客様がクワンチャイタイ食堂を気に入られてデイナーの団体予約をしてくださっています。クワンチャイ タイ食堂はビュッフェレストランの『劣悪なイメージ』を改革しようとしています。食材原価率を50%以上にして素材を厳選して提供。料理人はプロ。サービスのぜい肉を落として採算に乗るようにしています。今までのビュッフェレストランの悪印象を払拭する為にもクワンチャイ タイ食堂の試みを是非とも見学に来てください。

その他の辛旨トーク

Return Top