Toggle

辛旨トーク

タイフルーツジェラート販売をもうすぐ本格始動します

クワンチャイでは創業以来、僕がフランスで勉強した手法で自家製ジェラートを製造してお客様に提供して好評を博して来ました。その特徴は身体に優しい。美味しい。この2点に集約されます。まずクワンチャイを始めて疑問に思ったことは、タイで食べるフルーツは種類も豊富でリーズナブルな値段で甘くて美味しいのに、日本で食べるタイフルーツは種類が少なく、値段が高く、タイで食べるほど甘くない事でした。調べてみると日本に害虫が入らないように、殆どのタイフルーツは検疫で燻蒸を義務付けられる為に、タイで食べる完熟状態では無い状態で輸入されている事でした。ただ唯一、タイからのフルーツが冷凍状態かジュース状であれば完熟状態で輸入出来る事でした。そこで僕はタイの美味しいフルーツをお客様に味わっていただこうと、独自にタイフルーツを主体としたジェラートを製造する事にしたわけです。さて皆さんジェラート、アイスクリーム好きでしょうがパッケージの裏にはペクチンや膨張剤や保存料の名前が列挙されている事に驚かれると思います。クワンチャイでは極力これらの化学由来の素材は使用せずに製造しています。ジェラートの種類は当初マンゴー、パパイヤ、キュウイ、パンプキン、タマリンド等々15種類を予定していますが将来はバスキンロビンソンの31種類を超える33種類を予定しています。何故ならタイはフルーツの宝庫で材料には事欠きませんから。

その他の辛旨トーク

Return Top