Toggle

タイセレクトとは|Thai Select

辛くないスパイシー

タイ国商務省が認定した本場のタイ料理を味わえるレストラン

シェフはタイ料理のシェフとして訓練を受け、経験を積んでいること。
タイ香り米をはじめ、タイ調味料をなるべく多く使用していること。
さらに、ハイレベルの品質管理、サービスや雰囲気といった厳しい条件をクリアした店舗が
「タイ・セレクト」として認定されます。
現在(2017年3月)日本全国に114店舗(タイ・セレクト・プレミアム店含む)が認定されています。
これまで、タイ国政府商務省輸出振興局(DEP)では品質の高さを表し消費者の信頼度を高めるタイランド・ブランド認定ロゴマークを、1999年よりタイ国外にあるタイ料理レストランを対象に授与するプロジェクトを進めて参りました。このロゴマークはタイ製品やサービス全般に対して広く用いられており、さらにレストランへの認定に際しては、正統派タイ料理専門店に限られていましたが、この度2006年よりこのロゴ・マークが「タイ・セレクト」に改められ、タイ料理を提供する様々なスタイルのレストランが認定の対象となりました。

さらに本ロゴマークTHAI SELECTでは、タイレストランは下記のカテゴリーに大別されており、さらに「クイック・サービング」(カウンターでのサービスやセルフサービスを主とするサービス提供)と「テーブル・サービング」(フルサービス)に細別されて登録・認定が行なわれます。

「タイ・セレクト」ロゴ・マークの発行目的の一つは、タイ国外のタイ料理レストランのレベル向上を促進することです。さらに、ロゴ・マークを掲示している店舗は「タイ・セレクト」認定店であり、高いレベルの品質管理を行っているタイ料理レストランであることをお客様へ保証します。

また、認定店の皆様はタイ政府主催のプロモーション・イベントへご参加頂く事が出来る他、同ロゴ・マークを店舗のPRツールとしてご利用頂くことが出来ます。

◆伝統的タイ料理: 調理法、盛り付けなどタイ国の伝統的なレシピ通りのタイ料理を提供するレストラン

◆現代的なタイ料理:(他国の料理とミックスされたフュージョンタイ料理を提供するレストラン:(例)グリーンカレーソースのスパゲッティなど)

◆特殊なタイ料理:(例:タイヌードル専門店、タイ風スキヤキレストラン、タイデザート専門店など)

◆タイ政府と共同開発した特別メニューを出すレストランチェーン
この認定ロゴは、タイ国政府商務省輸出振興局(DEP) による審査の上発行され、3年毎に更新となります。申請を頂いた後、タイ国政府機関の審査委員会がレストランを訪問し、料理の味、店のサービスや雰囲気、シェフの技量と経験などの項目について審査を行います。

Return Top