English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어
Toggle

辛旨トーク

クワンチャイは出会いの場

新業態 ブッフェ&アラカルトのクワンチャイタイ食堂を軌道に乗せるべく、僕は毎日、現場に入って臨時店長として頑張っています。人と接する事が大好きな僕は、アメリカ在住の昔には、月二回程度自宅でホームパーテイを開催。多い時には100人以上のゲストが来訪。交通整理にPOLICEが出動するという事態まで引き起こしていました。来訪者を減らそうと参加費20ドルを徴収するも効き目なくうれしい悲鳴を上げていました。さて今、店長を務めているクワンチャイタイ食堂も100席以上ありますが、開店8カ月を過ぎ知名度も上がり、満席の日も散見される様になってきました。早くアメリカのホームパーテイ並みになればと願う今日この頃です。さて僕にとって店舗のオペレーションの楽しみは唯一つ。お客様との出会いにあります。東京から出張の合間に紛れ込んで来られるお客様には東京勤務や学生時代の思い出を重ね合わせて接客できます・・・タイ駐在員だったお客様一家とは、ソイXx番のレストランの話に花が咲いたり・・・年若き彼女をデートに誘った少し下心のありそうな男性には何とか雰囲気を昂める様にピエロを演じたり・・・初めてタイ料理を食べられるオバサンにはファンになって頂くべく丁寧に料理の説明を行ったり・・・辛い料理の後の別腹対応の自家製のシャーベットの説明・・・と時のたつのを忘れる程です。たまにはタイからの旅行中の妙齢の女性から日本滞在中にアルバイトしたいとの申し入れを初対面で受けたり・・・ 飲食業というサービス業を運営する中で人と接する限りない愉しみ。これが無ければ時間が不規則でハードワークな飲食業は苦痛だらけです。人間好きの僕にはクワンチャイでの接客は若返りの妙薬でもあります。

その他の辛旨トーク

Return Top