English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어
Toggle

辛旨トーク

トランプ大統領アジア歴訪と日本の将来について

トランプ大統領のアジア歴訪で今後のアジアに於ける日本の立ち位置がより明確になった。安倍総理の哀れになる程の自己犠牲精神のトランプ大統領に対するホスト振りが際立ったが、やはり主役は中国の習近平主席であり、外交音痴が露呈したのは韓国の文大統領だった。国家間の冷徹なパワーバランスにおいて、痛々しいまでにトランプに日本の総理が擦り寄ったところで所詮、利害関係で判断される。その厳しい現実からすればやはり日本が本来の成長力を取り戻しアメリカとの貿易不均衡解消に10兆円以上の(中国は28兆円)大型商談をぶち上げる位しないと米中日の三国の位置関係において日本の存在感が薄れていくしかない。日本が本当の意味で中国を凌駕する様な経済成長を遂げるためには『既成概念を破壊した構造改革』に大胆に取り組むしかない。しかし既成勢力の支持のもとに成り立っている自由民主党政権では不可能に近い。安倍総理の忠犬ハチ公路線は所詮冷徹な利害関係の元では淡い期待のもとに成り立つ薄氷の上の楼閣に過ぎない。嗚呼!!??

その他の辛旨トーク

Return Top