English | 简体中文 | 繁體中文 | 한국어
Toggle

辛旨トーク

いい返事と駄目な返事

良く、元気よく返事する人が居ます。こちらは当然、話の内容を理解して返事していると思うのですが、元気の良いのは返事だけで全く内容を理解していなかったり、理解している振りをしているだけのケースが多いのも事実です。こちらは話が通じたと錯覚してしまい話を進めているのだから段々と、話がすれ違い最後は大失敗に繋がる事すらあります。例えばある店のスタッフFさんが僕の前で猫カムリをして『はい判りました』と返事をしながら、勝手に会社方針と違う方向に店を運営していたとしたら大問題です。僕の話は会社の方針(経営戦略)に従って、様々な具体的な指示(経営戦術)を下しているのにFさんは経営戦略すら理解せず経営戦術も違ったことをしていたとしたら、これは組織として成り立ちません。お願いですから、安易に甘い返事をしないでください。指示が判らなかったり理解できなかったら必ず反問してください。そして理解できるまで疑問をぶつけてください。 そして指示が理解出来たら、会社の経営戦略が納得できても、納得できなくても経営戦略にのっとった経営戦術に従ってください。安易な返事は百害あって一益無しです。昔、あるスタッフH君と読書の話をした事がありました。最近どんな本を読んだの?と聞いたら『百田さんの『海賊と呼ばれた男』を読んだ』との事。僕も読んでいたので、話を進めてもチンプンカンプン。よくよく聞けばH君は本屋で本は買ったけど表紙だけ読んで中身は全く読んでいなかったとの事。この様に『読んだ』という意味も人によって全く違います。お願いですから安易な返事はしないでください。僕はクワンチャイの各店長さんは一国一城の主として会社の戦略を少なからず理解して、そのうえで戦術を実行してもらいたいと願っています。小成に甘んじてもらいたくありませんし、クワンチャイと共に大化けして貰いたいと期待しています。

その他の辛旨トーク

Return Top